第1回MYCOMプログラム

5月15日(月)

13:00-13:05
・開会の挨拶(山田プログラム実行委員長)


13:05-13:45 Long-1
「蟻の群行動を模擬した最適化手法ACOの高速化」
○渡辺勇(電力中央研究所 情報研究所)

13:45-14:25 Long-2
「動的環境における進化と学習の相互作用〜Baldwin効果の工学的応用に向けて」
○鈴木 麗璽(名古屋大学大学院人間情報学研究科)

14:25-14:40 休憩

14:40-15:20 Long-3
「音声対話システム構築フレームワークEUROPAが参照する知識とその背景にあるオントロジー -カーナビ音声対話システムMINOSへの適用事例における考察-」
○笹島 宗彦((株)東芝 研究開発センター)

15:20-16:00 Long-4
「デザインコンセプトを利用したWebページデザイン支援」
○渡辺 正人、吉田哲也、才脇直樹、西田正吾(大阪大学大学院基礎工学研究科)


16:00-16:15 休憩

16:15-17:15
招待講演 「人工知能は成熟するほど衰退する」
松原 仁(公立はこだて未来大学)


17:15-18:00
休憩,入浴など


18:00-20:00 夕食

20:00-22:00 Short Session(座長:大沢幸生)


20:00-20:15 Short-1
「オントロジーに基づくソフトウェアエージェントのパターン指向開発」
○和泉 憲明,山口 高平(静岡大学情報学部)

20:15-20:30 Short-2
「オントロジー構築に関する基礎的考察に基づく構築利用環境の実装」
古崎 晃司(大阪大学産業科学研究所)

20:30-20:45 Short-3
「オントロジーに基づく意思決定支援システム」
永野 隆文(三菱電機)

20:45-21:00 Short-4
「Webにおける新しいトピックの予兆発見」
○松村 真宏(東京大学大学院工学研究科),大澤 幸生(筑波大学大学院経営システム科学専攻),石塚 満(東京大学大学院工学研究科)

21:00-21:15 Short-5
「対話型分類子システムによる実環境ロボット学習」
○片上 大輔,山田 誠二(東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻)

21:15-21:30 Short-6
「仮説推論問題における問題例の考察」
○松尾 豊,石塚 満(東京大学大学院工学研究科)

21:30-21:45 Short-7
「情報検索作業を通じた話題分布構造可視化の提案」
○高間 康史,廣田 薫(東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻)

21:45-22:00 Short-8
「プライベートな情報空間を積極的に活用する」
相原 健郎(国立情報学研究所)

5月16日(火)


9:30-10:10 Long-5
「Ripple Down Rules法における知識獲得と帰納学習の統合化の試み」
○和田 卓也,堀内 匡,元田 浩,鷲尾 隆(大阪大学産業科学研究所)

10:10-10:50 Long-6
「データベースからの結合ルール発見アルゴリズム - アプリオリのビット列を用いた効率的な実装について -」
○大囿 忠親,新谷 虎松(名古屋工業大学知能情報システム学科)

10:50-11:20
・休憩,アンケート調査
・実行委員で優秀プレゼン賞(仮称)を決定

11:20-12:00
・表彰
・閉会の挨拶(小野田プログラム実行副委員長)
・次回MYCOMについて(招待講演者,実行委員,賞などの議論)

12:00
・散会